備前焼の花瓶(壁掛け) 2個1セット

9,900円(税込)

購入数
●備前焼

備前焼は、絵付け等の装飾を施さず、また釉薬も使わずにそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。
日本六古窯に数えられるほど歴史ある焼物であるとされています。
陶器でも磁器でもありませんが、同様に千数百度の炎の力によって七〜十昼夜かけてじっくり焼成する必要があり、叩くと金属的な音がすることは磁器によく似ていますが、透光性がない点は陶器と同じです。
昔ながらの焼き物であるゆえか、焼成時の温度の範囲は大きいですが、陶器と磁器の中間的な性質を持つ「Т錙覆擦辰)」として分類されています。
一点として形も焼き味も同じものは無いと言われていて、焼き加減が作品の出来を大きく左右すると言えます。

●壁掛け型なので、ちょうど良い重さ

壁掛け用のリングが付けてあるため、ほど良い重さ(1個当たりおよそ470g)で、コンパクトなサイズに作られています。

「備前焼の長所であり欠点でもある焼き色」に必然性が感じられる、考えさせられる一品です。

シンプルでありながらも、備前焼の魅力が凝縮された作品です。


<取り扱い注意事項>
※ 備前焼の製品は手作りのため、多少の品質差があることをご了承ください。
※ 商品の表面にはわずかなキズや凹みがある場合がありますが、製品の特性としてご理解ください。
※ 商品の洗浄は必ず水洗いで行ってください。金属たわしや硬めのスポンジを使用すると表面が傷つく場合があります。
※ 高温の液体を入れる際は、急激な温度変化を避けてください。突然の温度変化により、割れる場合があります。
※ 製品の形状によっては、倒れやすい場合がありますので、置く場所には十分に注意してください。

<その他注意事項>
※送料込みのお値段を表示しています。
※ヤマト運輸の宅急便で発送いたします。